メニュー

超音波(エコー)検査

当院の超音波検査

  • 当院では主に「腹部エコー」を扱っておりますが「頚動脈エコー」、「甲状腺エコー」も行うことが可能です。
  • 肝臓、胆道(胆のうと胆管)、膵臓(すいぞう)、脾臓(ひぞう)、腎臓、胃腸、大動脈、膀胱、前立腺、頚動脈、甲状腺などの病気を調べることができます。
  • 超音波検査はその名の通り、人間の耳には聞こえない高い周波数の「音波」のみを利用する検査です。
  • レントゲンやCT検査のように被曝することがないため実質的に体への悪影響はございません。
  • 「簡便」に「悪影響なく」行うことが出来るため、具合の悪い部位を調べるために真っ先に行う検査の代表です。
  • 「リアルタイム」に内臓を確認できることも大きな強みです。血液の流れや臓器の動きを確認することが出来るのはCTやMRIには無い大きな長所です。

腹部エコー検査でわかる、または疑う病気

肝臓の病気

胆のう・胆管の病気

膵臓(すいぞう)の病気

脾臓(ひぞう)の病気

  • 脾腫(ひしゅ、脾臓が大きく腫れること)
  • 脾腫瘍

腎臓の病気

  • 腎結石
  • 水腎症
  • 腎腫瘍

その他の病気

頚動脈エコー検査でわかる、または疑う病気

甲状腺エコー検査でわかる、または疑う病気

  • 甲状腺腫瘍
  • 甲状腺機能亢進症(バセドウ病)

検査費用

検査

1割負担

3割負担

腹部エコー

500〜700円前後

1600〜2000円前後

頚動脈エコー

350〜500円前後

1000〜1500円前後

甲状腺エコー

350〜500円前後

1000〜1500円前後

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME